訪問診療の一日と仕事内容

ngtf

訪問診療の一日を見てみましょう。
これは、訪問診療を行っているとある総合病院の
看護部在宅医療チームの一例です。

○9時 朝礼・当直からの申し送り
○9時15分 看護科チーム内ミーティング・訪問医師の確認
○9時半 午前中の診療へ
○12時 帰院・後片付け・午前中リーダーに申し送り・昼食
○13時半 午後の訪問診療の準備・訪問医師の確認を行い、午後の訪問診療へ
○16時半 帰院・後片付け・午後のリーダーへの申し送り・当直看護師への申し送り
○17時 日勤看護師から当直看護師への申し送り
○17時半 当直開始

訪問診療に同行する看護師以外は、病院で待機を行い、
患者さんや関係先からの連絡窓口となっています。

 

新規の患者さんの受け入れのための訪問や、
病棟に入院されている患者さんが訪問診療に切り替わる際の
退院前カンファレンスなどにも参加しますよ。

 

では、同行先ではどのような事をするのかについて、見てみましょう。
まず、患者さんの自宅に到着したら、看護師はバイタルチェックを行います。

 

基本的なバイタルチェックを行ったら、
その結果を医師に報告し、医師が診療を開始します。

医師の指示によって診療の補助を行い、
同時に医療行為を含むケアも行います

 

患者さんの家族に患者さんの様子などを聞いたり、
相談に乗るという事も、看護師の仕事なんですよ。

診療所によっては、訪問診療で使用する車を
運転することを頼まれる場合もあるんです。