求人はどんなものがあるの?

dmiueiuht

訪問看護ステーションの求人は、
正職員求人と非正規雇用求人の両方があります

正職員求人の場合であれば、夜間や休日のオンコール対応が
必要となる場合が多くあります。

 

受け持ちの患者さんの容態によっては、
深夜のオンコール対応が必要となることもありますよ。
オンコールがあると、その分の手当は支給されます。

非正規雇用(パート・アルバイト)の場合であれば、
オンコール対応を依頼される場合と、オンコール対応は無いという場合があります。

 

オンコール対応がないとなると、
当然夜間の仕事はありませんので、手当などは支給されません。

ですが、プライベートは確保されますよね。
オンコール対応がある場合には、正職員と同じく、手当が支給されますよ。

 

鳥取県米子市の訪問看護ステーションの求人を見てみましょう。
勤務時間は朝8時半から夕方5時半となっており、
平均残業時間は1時間程度で、オンコール対応があります。

各種手当があり、オンコール体制があるので、
待機手当が一回1,000円程度支給されますよ。
休日の待機手当は一回につき約2,000円となっています。

 

希望によっては日勤のみの勤務も可能です。
週休二日制で、有休・出産・育児・介護休暇もあります。

こちらの求人の給料は、月に約20万円から24万円程度となっており、
年齢や経験、能力によっては月収アップも可能です。

 

 

訪問診療の魅力とは【2】

dnuieh

病院勤務は、患者さんの多くが入院から退院まで
短期間で済むという急性期の場合が多くなりますよね。

ですが、訪問診療の場合には、基本的に慢性期の患者さんの生活の場に
伺うという事が多くなってきます。

 

あっという間に治療を終え退院されていく急性期の患者さんとは異なり、
慢性期の患者さんとは、じっくりと向き合っていく事になります。

信頼関係を築き、その患者さんと理解し合うというくらいに、
患者さんの内側の部分に踏み込むことになるのが訪問診療です。

 

それだけに、人と人としての関係を築き、
じっくりと向かい合って看護していくことが出来る
という点に魅力を感じている看護師も多いんですよ。

看護師の多くは、病院という閉鎖的空間に身を置いて
仕事をしていくことになりますよね。

 

そうなってくると、病院の外にどうしても目が向かない
という看護師も多いんです。

また、病棟内では患者さんを画一的に見てしまい、
患者さんの一面しか見ないままに看護を行ってしまう事が多くなります。

 

訪問診療の看護師となってはじめて、
「病棟では患者さんの一部しか見ていなかったんだ」
と気づく看護師も多いんですよ。

このように、外の世界を見ながら仕事をしていくことで、
医療の中での自分ではなく、
社会の中の自分というものを意識する看護師もいるんですね。

 

 

訪問診療の魅力とは【1】

mfsiuheuf

病棟勤務を行う看護師の多くは、仕事中心の生活で
プライベートな時間がほぼ無いというように感じていますよね。

中には、家族と過ごす時間がほとんど無く、
こどもにも寂しい気持ちをさせていると感じている看護師も多いんですね。

 

看護師の仕事は、人の生死に直結している仕事ですので、
どうしても仕事が中心になりがちなんです。

ですが、訪問診療の場合は違っています。
訪問診療の仕事を行う看護師の多くは、仕事と生活のバランスが良く、
どちらも充実していると感じているんですね。

 

訪問診療の仕事の大きな魅力は、
仕事とプライベートのバランスの良さでもあるんです。

病棟勤務には必須とも言える夜勤が、訪問看護にはありません。
理由は、訪問看護は基本的に日中の仕事だからなんですね。

 

病棟のように、24時間治療のために患者さんを見守るというわけではなく、
訪問看護では患者さんの生活の場に訪れる事になります。

ですので、夜間に訪問するという事は、
よほどのことがない限りは、無いんですね。

 

また、決められたスケジュールの中で訪問することになりますので、
残業もほとんどありません

そのため、仕事の時間とプライベートの時間というものを、
しっかりと分ける事が出来、バランスの良い仕事が出来るんです。